爪もみ普及委員会

頭痛とは

頭痛はよくある身体的愁訴(しゅうそ)であり、誰でもよく経験するものです。慢性頭痛の大半は機能性の頭痛で、緊張型頭痛、片頭痛と両者の混合性頭痛です。その中には体質的素因(いわゆる頭痛もち)に加えて心理・社会的要因が強く影響しているものがあります。
患者さんは、「とにかく頭痛を止めてほしい」という願望と同時に脳出血や脳腫瘍などの重篤な疾患ではないかという不安をあわせもつものです。したがって、頭痛の診療においては、心身両面からのアプローチが重要な意味をもちます。(Yahoo!ヘルスケア 家庭の医学 より)