爪もみ普及委員会

ドライマウス(口腔乾燥症)とは

口腔乾燥は口が乾く状態であり、口に水分を補いたくなりますが、のどが渇くという表現の状態(口渇〈こうかつ〉)とは厳密には区別されます。口渇は、健常者でも運動をして発汗した時に起こりますし、病的には甲状腺機能亢進(こうしん)による過度の発汗に伴って起こります。また、糖尿病などの尿量が増える内科的疾患や、嘔吐(おうと)や下痢の結果としての脱水状態、他にも心臓病、腎臓病などにより循環血流量の減少時にもみられます。

症状は、口腔内の灼熱(しゃくねつ)感、舌のひりつき、香辛料や濃い味がしみる、唇の皮がむける。しゃべりにくい、食べ物の嚥下障害(えんげしょうがい)、総義歯がはずれやすい。味覚障害など。(Yahoo!ヘルスケア 家庭の医学 より)